たった0.5%の成功店になるために必要なこと

PDCAサイクル、意識してまわしていますか??

PLAN(計画を立てているか)

DO(計画通り実行しているか)

Check(実行したことを検証しているか)

Action(検証に基づいて改善しているか)

 

PDCAは「最強のフレームワーク」と言われている。

どんなに勉強して知識をつけても行動がなければ、知識は無いものと同じ(知行合一)

知識がない行動は無意味だが、

行動がない知識も無意味である。

 

面白いデータがある。

PDCAで0.5%の存在に!

全社戦略、事業戦略、技術戦略、販売戦略、購買戦略、人事戦略、財務戦略。。。

世の中では、計画=戦略のように、○○戦略が乱立している。

これらを、きちんと実行する会社は30%

その内、実行したことを検証する会社は30%

その内、検証を元に改善計画を立てる会社は30%。

結果、PDCAを回せている中小企業は0.5%しかないという話。

PDCAをきちんと回せているだけで、世の中の会社の0.5%になれる。

全体の0.5%しかいない、成功企業になれる。

そう言い換えても良いのかもしれない。

戦略もいいけど「PDCAを回すことが最強だよ」というのは

本当のことなのだろう。

関連記事

  1. 【理美容室経営】5F分析で業界のパワーバランスを分析してみよう!

  2. キッズカーチェア

    キッズ用カット椅子「キッズカーチェア」

  3. 【理美容室経営】競争が激しい市場ではムダなことをやりまくろう!

  4. 【理美容室経営】お店のポジショニングを確立しよう!

  5. 【理美容室経営】理美容業界の市場規模を見てみよう!

  6. 【理美容室経営】ターゲットとセグメンテーションを決めよう

  7. 意外と考える機会の少ない「理美容室の経営資源」

PAGE TOP